旅行のとも、ZenTech > 旅行用品

海外旅行持ち物リスト

旅行のとも、ZenTech

海外旅行に行くのに ZenTech が必需品と思われる物のリストを作って見ました。
この持ち物リストが役に立つか全く自信がないです。理由は、「海外旅行は人それぞれ、持ち物もいろいろ」だからです。
 
リストの重要度の数字は、多きほど重要な持ち物です。重要度:1は、持って行かなくてもOKです。
海外旅行 持ち物リスト 重要度 ZenTech 持ち物 考察  
貴重品 パスポート(旅券) 必須 言うまでもない、無いと海外旅行に出かけられない。 備考
ビザ(査証) 必要に応じて。日本で取っても良いし、海外で取る事も可能。
大事なのは、日本にいるときにビザ情報を集めておくこと。
航空券 必須 言うまでもない。
鉄道パス 旅行の形態に応じて、ヨーロッパの鉄道旅行なら便利。事前に日本で購入。
現金(日本円) 必須 東南アジア方面なら、日本円だけで充分。
現金(USドル) 世界の基軸通貨だから、どこでも使える。
途上国へ行くなら小額紙幣をたくさん用意しましょう。
現金(現地通貨) 日本で買うとレートが悪いのでやめた方がベター。買うとしたら、ユーロくらい。
トラベラーズチェック 現金よりレートが良い。購入時、手数料1%。
ZenTech 参考ページ:購入:外貨とT/C
キャッシュカード 国際キャッシュカードなら海外ATMでおろすことが出来る。
手数料は一回につき200〜300円が相場。レートはイマイチ不明。
スキミングの心配があるので、総合口座で多額の定期預金を預けているカードは
使わない方が良い。
クレジットカード クレジットカードで買い物をしなくても欧米では信用のバロメータになるので必携。
ホテルのチェックイン時にデポジット代わりにカードを見せろと言われる事がある。
国際運転免許証 アメリカなら必要かもしれない。アジアでは、自分で運転しないこと。
台湾では、国際運転免許証の効力無し、日本の運転免許証でOKという噂もあるが、
問題が起きたときはトンデモナイ事になる。
国際学生証 学生さんなら、入場料の割引用にあった方が良い。
「カオサン通りで作ってくれる」のを見かける。。。
ユースホステル会員証 ヨーロッパ長期なら持つべき。
アジアは、YH自体が少ないし、安宿よりも高かったりする(設備は良いです)。
海外旅行傷害保険証 転ばぬ先の杖、旅行保険は必要です。カード付帯は入院時の保証が少ない。
ZenTech 参考ページ:海外旅行保険
重要書類コピー
(2通)
必須 パスポートと航空券のコピー。
更にパスポート番号/カード番号等の必要と思われる物のメモを作っておく。
2通作る。荷物に1通、肌身離さず1通がベター。
証明書用写真
(4枚くらい)
現地でビザを取るときのために。パスポートの再発行にも写真は必要。
少し貴重品 フィルムカメラ 海外旅行の記念に写真を。
フィルム 日本で買うのが一番安いです。品質もいい。
デジカメ フィルムを気にせず取れるので、ありがたい。
ZenTech 参考ページ:旅行用品 デジカメ
メモリカード デジカメを使うなら必要。予備も含めて数枚(2GB×3)持ちたい。
USBメモリ メモリカードは値段が高いので、比較的安いUSBメモリも持ちたい。
同一容量ならメモリカードの半値くらい。
電卓 値段交渉するのに使います。お小遣い帳をつけるのにも役立つ。
目覚まし時計 あればあったで便利。チェックアウト時に置き忘れそうなのが心配。
腕時計 無くても何とかなる。アラーム付きで目覚まし時計代わりにする。
CDプレーヤ 移動時間の暇つぶし。小型のMPプレーヤも格好いい。
CD入れ お土産代わりにCDを買うときのために。プラスチックケースは迷わず捨てる。
充電式電池 4本くらい持っていく。単3電池。
充電器 240Vまで対応の物にする。
コンセントアダプタ マルチ型の物を一個用意する。2000円くらい。
ZenTech 参考ページ:コンセントプラグ
衣類 下着 必須 4セットで充分。旅先でこまめに毎日洗う。
靴下 必須 4セットで充分。旅先でこまめに毎日洗う。
Tシャツ 必須 3枚くらい。
長袖シャツ 必要に応じて。
ズボン 必要に応じて。Gパンでないもの。
バンダナ ハンカチの代用もできる。帽子代わりにもなる。
帽子 必要に応じて。
手袋 必要に応じて。
パジャマ 薄手の物。
水着 水浴び用。
温泉に入るとき、ZenTech の経験では、すっぽんぽんで入れるのは台湾くらい。
洗面具 石けん 一個だけ持っていく。後は、現地で買うかホテルで補給。
シャンプーは使わない、ゴワゴワになるけど石鹸で頭を洗う。
タオル 2枚だけ。バスタオルは、間違っても持っていかない。
歯ブラシ・歯磨き粉 当然。歯磨き粉は、現地でも充分買える。
髭剃り 使い捨てのを3本くらい。毎日剃って、小綺麗にしましょう。
化粧品 必要に応じて。
ドライヤー 絶対、持っていかない。石鹸で洗うくらいだから、ゴワゴワ、ボサボサで我慢。
 
ここらへんからは、ちょっと不要かもしれない 海外旅行 持ち物リスト ???
海外旅行 持ち物リスト 重要度 ZenTech 持ち物 考察
その他 雨具 折り畳み傘とポンチョ。ただ、熱帯地域のスコールでは折り畳み傘が壊れそう。
タイではドカドカと降り、インドではバシャンバシャンと降っていた。
備考
ザックカバー バックパックのサイズにあったザックカバーにする。
バス移動で、荷物を預けるときの汚れ防止(特に油汚れ対策)
ティッシュ 無くなったら、トイレットペーパーを買う。
爪切り・耳かき 必要に応じて。現地でも買える。
安全ピン あれば役立つ。足のマネをつぶすのが主目的。
ニベア リップクリームとかハンドクリームは必要。意外かもしれないが、きっと欲しくなる。
はさみ あるとなにかと便利。自分で散髪するのにも使える。
裁縫セット 取りあえず持っていく。未だ使ったこと無し。
スリッパ 携帯式の折り畳みスリッパを持参。飛行機の中で役立つ。ホテルの室内でも。
サングラス 地中海世界には必携。無いとギンギラすぎて頭が痛くなる。
洗剤 現地でも売っているが、まずは持っていく。
ひも 洗濯物を干すのにしよう。登山用品の細めのザイル(5m)が適当。
スタッフバッグ 普通の人は聞き慣れないかもしれないが、巾着型の袋です。
登山用品店で売っています。衣類などを小分けしてバックパックに詰めます。
ZenTech では、貴重品入れにも使用しています。
ビニール袋 なんでも入れる。コンビニ袋でも良いが、透明のビニール袋がお薦め。
圧縮袋 かさばる衣類を圧縮出来るのでかなり使える。
風呂敷 役に立つときがある。雨対策では、ビニール風呂敷も役立つ。
ボールペン・ノート 旅の記録をつけましょう。
まぁ、適当に。絆創膏も忘れずに。
生理用品 必要に応じて。現地でも売っている。
懐中電灯 ミニマグライトが良い。
コンパス
(方位磁針)
だいたいの方角が分かれば、迷いにくい!?
腕時計に装着できる小型コンパスがよろしいです。
望遠鏡 あると便利。8倍くらいの奴。
ZenTech 参考ページ:旅行用品 デジカメ・双眼鏡
万歩計 海外旅行で ZenTech 以外で持っている人は見たこと無いですが、あると便利です。
最近のは時計も付いているし、「防犯ブザー付き」というのもあります。
ZenTech 参考ページ:旅行用品 万歩計
ガイドブック 必要に応じて。
辞書/会話集 必要に応じて。ほとんど使わない。
文庫本 2冊くらい。読み終わったら、日本人宿で、コッソリ交換。
ナイフ・フォーク・
スプーン
飛行機で調達してもよい。
最近はプラスチック製なのでお土産にならないのが残念。
毛布・シーツ 列車・バス内はとても寒いことがある。
基本は飛行機で調達する。これはお土産になる。
カギ 南京錠・ダイヤル式。なんでも良いが2個くらいは持っていく。
ZenTech 参考ページ:旅行用品 TSAロック
 

 
ページ先頭 (海外旅行 持ち物リスト) へ戻る。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2021 ZenTech. All Rights Reserved.