旅行のとも、ZenTech 日本編
旅行のとも、ZenTech > 日本地図 > 九州・沖縄地方 > 福岡県地図

大牟田市 地図


 大牟田市(おおむたし)は、九州・沖縄地方・福岡県の筑後地域(有明圏域)にある市で、福岡県最南端に位置しています。面積は 81.45平方キロメートル、福岡県内では 18番目に面積の大きな自治体です。人口は 110,218人(2020年8月1日推計)、福岡県では 6番目に人口の多い街です。大牟田市の観光名所としては、早鐘眼鏡橋(国の重要文化財)、三池炭鉱宮原坑跡(国の重要文化財、国の史跡、ユネスコの世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成要素の一つ)、三池炭鉱万田坑跡(国の重要文化財、国の史跡、ユネスコの世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成要素の一つ)、三池港(ユネスコの世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成要素の一つ)、三井三池炭鉱三川坑跡、萩ノ尾古墳(国の史跡)、焼石山公園に見られる地層「米ノ山層」「銀水層」(福岡県指定天然記念物)、延命公園(福祉の森)、大牟田市動物園、カルタックスおおむた(市立図書館、カルタ記念館、歴史資料館)、大牟田市文化会館(大ホール・小ホール・プラネタリウム等併設)、宮浦石炭記念公園、諏訪公園、大牟田市石炭産業科学館、三井港倶楽部(1908年(明治41年)竣工、三井関係の社交倶楽部や外国高級船員の宿泊や接待所や皇族を始め政財界人の迎賓館として使用された近代建築物(ハーフティンバー様式)、大牟田市指定有形文化財)、エコサンクセンター、黒崎公園、三池公園、甘木山(甘木公園・大牟田ハイツ)、三池山(標高 388.1m)、リフレスおおむた(大牟田市立多目的活動施設)、普光寺(天台宗山門派の寺院、九州西国霊場 第15番、筑後三十三観音 24番札所、臥龍梅で有名)、定林寺(紫陽花で有名)、安照寺(三池藩藩主の帰郷時に宿泊所)、慧日寺(黄檗宗の別格寺院、柳川藩家老家小野家の菩提寺)、法雲寺(黄檗宗の寺院、石造六地蔵は福岡県指定文化財)、本宮彌劔神社、大牟田神社、熊野神社、諏訪神社、上内八幡宮、宗繁神社、岡天満宮(上内岡天満宮)、駛馬天満宮、船津天満宮、旧三池海水浴場、不知火ゴルフ場、初島(三井鉱山により三井三池炭鉱坑道の換気用に造成された人工島、直径 120m、面積 0.014km2)、三池島(三井三池炭鉱坑道の換気用として建設、1970年(昭和45年)完成)などがあります。大牟田市の周辺は、みやま市、熊本県荒尾市、玉名郡南関町が位置しています。
 
大牟田市地図(Map of Oomuta City, Fukuoka Prefecture, Japan)
大牟田市地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
大牟田市白地図(Outline Map of Oomuta City, Fukuoka Prefecture, Japan)
大牟田市白地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
福岡県における大牟田市の位置が判る地図
福岡県大牟田市地図
地図サイズ:480ピクセル X 480ピクセル
 
福岡県大牟田市 詳細地図、Google Map
 

 
サイト内の関連コンテンツ
大牟田市地図大牟田市気温
ページ先頭(福岡県:大牟田市地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.