旅行のとも、ZenTech 日本編
旅行のとも、ZenTech > 日本地図 > 福井県地図 > あわら市

芦原温泉


 明治初期までは、現在の芦原温泉中心部は北潟湖へ繋がる湿地帯でした。明治16年に町内の堀江十楽に住む農民が灌漑用の水を求めて水田に井戸を掘ったところ、80度の温泉が湧出したのが始まりです。翌年には何軒かの温泉宿が開業し湯治客を泊めるようになり、明治45年に旧国鉄三国線が開通して以降、温泉街として発展していきました。
 芦原温泉に隣接する北潟湖には、休日ともなると県内外からカヌー愛好家や釣り人で賑わいます。6月〜7月上旬頃は、北潟湖畔花菖蒲園では約50万株の菖蒲が咲いています。
 
泉質:中性〜微アルカリ性の含塩化土類食塩泉、ナトリウムやカリウム含有、33〜77℃
効能:
 (浴用)リウマチ、慢性皮膚炎、神経痛、アトピー性皮膚炎
 (飲用)慢性胃カタル、慢性胃酸減少症、外傷、リューマチ、神経痛、胃腸病、皮膚病
 
芦原温泉(あわら市温泉) 詳細地図、Google Map
 

 
サイト内のあわら市関連コンテンツ
芦原温泉あわら市地図リンク集あわら市の宿
ページ先頭(あわら市:芦原温泉)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.