旅行のとも、ZenTech 日本編
旅行のとも、ZenTech > 日本地図 > 北海道地図 > 石狩振興局地図

石狩市


 石狩市(いしかりし)は、北海道石狩振興局(道央地方)にある市です。面積は 722.4平方キロメートル、北海道内では 29番目に面積の大きな自治体です。人口は 58,258人(2020年7月31日推計)、北海道では 14番目に人口の多い街です。
 石狩市の観光名所としては、番屋の湯、千本ナラ、雄冬岬、雄冬岬 白銀の滝、厚田公園、義経の涙岩、戸田記念墓地公園、青葉公園、ルーラン海岸、岡島洞窟遺跡、石狩展望台、川の博物館、マクンベツ湿原、石狩紅葉山49号遺跡(縄文遺跡)、暑寒別天売焼尻国定公園、覚王山立江寺(北海道三十三観音霊場10番札所)、荘内藩ハママシケ陣屋跡(国の史跡)、黄金山(標高 739.11m、国の名勝「ピリカノカ(アイヌ語: ピ?カノカ)」の一つ)、石狩弁天社(石狩弁天社の鮫様(妙亀・法鮫大明神像)は北海道指定有形民俗文化財)、宝珠山 金龍寺(金龍寺の鮫様(龍神・妙亀菩薩・鮫神像)は北海道指定有形民俗文化財)、旧カクニ長野商店(「カクニ」は屋号、漢数字「二」を正方形で囲む)、はまます郷土資料館(旧白鳥家鰊番屋)、金子家文書 (旧花畔村村会関係文書)、いしかり砂丘の風資料館(石狩八幡町遺跡ワッカオイ地点第20号墓出土の土器9個、チョウザメの剥製)、石狩灯台、群別岳(標高 1376.27m)、浜益岳(標高 1257.70m)、雄冬山(標高 1197.60m)、浜益御殿(標高 1038.64m)、知来岳(標高 988.04m)、別狩岳(標高 726.14m)、円錐峰(標高 690.17m)、別狩岳(二番川、標高 666.24m)、安瀬山(標高 654.05m)、濃昼岳(標高 621m)、丸山(標高 467.65m)、阿蘇岩山(標高 418.07m)、望来山(標高 326.5m)、望来ダム、トド島などがあります。石狩市の周辺は、石狩振興局札幌市、石狩郡当別町、後志総合振興局小樽市、空知総合振興局樺戸郡新十津川町、留萌振興局増毛郡増毛町が位置しています。
 
石狩市地図(Map of Ishikari City, Ishikari Subprefecture, Hokkaido Prefecture, Japan)
石狩市地図
地図サイズ:480ピクセル X 640ピクセル
 
石狩市白地図(Outline Map of Ishikari City, Ishikari Subprefecture, Hokkaido Prefecture, Japan)
石狩市白地図
地図サイズ:480ピクセル X 640ピクセル
 
石狩振興局における石狩市の位置が判る地図
石狩振興局石狩市地図
地図サイズ:360ピクセル X 480ピクセル
 
北海道における石狩市の位置が判る地図
北海道石狩市地図
地図サイズ:520ピクセル X 480ピクセル
 
北海道石狩市 詳細地図、Google Map
 

 
サイト内の関連コンテンツ
石狩市地図石狩市気温
ページ先頭(北海道:石狩市地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.