旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 海外旅行 地図 > 東南アジア地図 > タイ地図 > アユタヤ地図 > アユタヤ島外西部地図

ワット・チャイワッタナラーム地図


 ワット・チャイワッタナラーム(英語:Wat Chaiwatthanaram、タイ語:วัดไชยวัฒนาราม)は、アユタヤ歴史公園にある仏教寺院跡で、チャオプラヤ川も西岸(アユタヤ島の西側)に位置しています。ワット・チャイワッタナラームは、広大な敷地に建つ巨大な塔堂とその周囲に建ち並ぶ大きな仏塔が特徴的な景観となっており、アユタヤに多く残る寺院跡の中でも観光客に人気のスポットとなっています。
 このワット・チャイワッタナラームは、プラーサート・トーン王(King Prasat Thong、1600年生~1656年8月7日没、在位 1629年~1656年8月7日)が1930年に王となって最初に創建したクメール様式の寺院です。敷地中央や1辺35メートルの正方形の基壇があり、その基壇中央には高さ35メートルのクメール様式(トウモロコシ型)の塔堂があり、基壇四隅には同じくクメール様式の小型の仏塔があります。基壇の外側は中庭、更に外側には内回廊がめぐらされており、内回廊には8つのチェディー型礼拝堂が造られています。内回廊の東側には礼拝堂が造られ、さらに東には2基の仏塔があります。1767年にビルマ族が侵入し、アユタヤが破壊されアユタヤ王朝が崩壊した時に他の寺院と同様にこのワット・チャイワッタナラームも戦火に見舞われ徹底的に破壊され廃寺となりました。1987年になってタイ芸術局により修復が始められ、1992年に公開が始まり現在に至っています。
 
ワット・チャイワッタナラーム地図(Map of Wat Chaiwatthanaram, Ayutthaya, Thailand)
 
ワット・チャイワッタナラームと周辺の寺院
  1. ワット・チャイワッタナラーム / Wat Chaiwatthanaram
  2. ワット・ロト・チョン / Wat Lot Chong
  3. ワット・カサットラティラット・ウォラウィハーン / Wat Kasattrathirat Worawihan
  4. ワット・チェッタ・テッタラーム / Wat Chettha Thettharam
  5. ワット・サモントン / Wat Samonthon
  6. ワット・ルアン・チクラット / Wat Luang Chikrut
  7. スリヨータイ王妃のチェディ / Sri Suriyohai Chedi
 
ワット・チャイワッタナラームの写真、写真1写真2
ワット・チャイワッタナラーム
 

 
ページ先頭(アユタヤ:ワット・チャイワッタナラーム地図)へもどる
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2022 ZenTech. All Rights Reserved.