旅行のとも、ZenTech 日本編
旅行のとも、ZenTech > 日本地図 > 三重県地図

尾鷲市 地図


 尾鷲市(おわせし)は、中部地方・三重県の東紀州地域にある市です。面積は 192.71平方キロメートル、三重県内では 13番目に面積の大きな自治体です。人口は 16,171人(2020年6月1日推計)、三重県では 16番目に人口の多い街です。尾鷲市の観光名所としては、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に含まれる熊野古道伊勢路(熊野参詣道伊勢路)、馬越峠、八鬼山峠、三木峠、羽後峠、曽根次郎坂・太郎坂、須賀利大池及び小池(国の天然記念物)、三重県立熊野古道センター、国の有形登録文化財(見世土井家住宅主屋、見世土井家住宅本蔵、見世土井家住宅蔵、見世土井家住宅納屋、見世土井家住宅米蔵、見世土井家住宅外便所、見世土井家住宅井戸屋形、見世土井家住宅正門及び塀、見世土井家住宅北通用門及び土塀)、眞巖寺(木造薬師如来坐像は三重県指定有形文化財)、法念寺(鉄魚は三重県指定天然記念物)、念仏寺(阿弥陀三尊像は尾鷲市指定文化財)、金剛寺(仁王像は尾鷲市指定文化財)、普済寺(本堂外部彫刻は尾鷲市指定文化財)、東禅寺(半鐘及び鰐口は尾鷲市指定文化財)、普済寺(雲版は尾鷲市指定文化財)、金剛寺(梵鐘は尾鷲市指定文化財)、常声寺(梵鐘は尾鷲市指定文化財)、地蔵寺(銅鐘は尾鷲市指定文化財)、安定寺(大般若経は尾鷲市指定文化財)、光林寺(縁起書は尾鷲市指定文化財)、光明寺(大般若経は尾鷲市指定文化財)、東禅寺(氏寺旧記は尾鷲市指定文化財)、常声寺(狂歌額・発句額は尾鷲市指定文化財)、常声寺(毘沙門天石像は尾鷲市指定文化財)、尾鷲神社(獅子頭は三重県指定有形文化財、大樟(クス)は三重県指定天然記念物)、九木神社(境内の樹叢は国の天然記念物)、飛鳥神社(境内の樹叢は三重県指定天然記念物)、八鬼山町石及び関連石仏(三重県指定有形文化財)、矢ノ川陰谷樹叢(三重県指定天然記念物)、九木崎樹叢(三重県指定天然記念物)、佐波留島(三重県指定天然記念物)、ジュロウカンアオイ自生地(三重県指定天然記念物)、曽根(弾正)五輪塔、矢浜浄土宝篋印塔、馬越墓地の津波供養塔、三木城跡の五輪塔、賀田羽根の五輪塔、馬越峠の桃乙句碑、土井本家(湧井井戸は尾鷲市指定文化財)、九鬼家異国船絵図、東其石筆洋画那智の滝、曽根遺跡、向井遺跡、曽根石幢、岩屋堂石仏、曽根道祖、岩船地蔵、鮪供養塔、名柄一里塚(尾鷲市指定史跡)、九木崎遠見番所・常燈場・狼煙場、三木城跡(尾鷲市指定史跡、本丸跡は三木小学校)、曽根城跡(尾鷲市指定史跡)、中村山城(中村山砦)、仲氏館、関山砦、山ノ神砦、賀田城、九鬼城、木名峠狼煙場跡、城山女王滝、天狗倉山(てんぐらさん)、便石山(びんしやま)、オチョボ岩、健康とゆとりの森(八鬼山峠の近く)、茜の森、玄工山の桜、世界の椿園、九木崎原生林、三木崎灯台、矢ノ川峠、猪鼻水平道などがあります。尾鷲市の周辺は、熊野市、北牟婁郡紀北町、奈良県吉野郡上北山村が位置しています。
 
尾鷲市地図(Map of Owase City, Mie Prefecture, Japan)
尾鷲市地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
尾鷲市白地図(Outline Map of Owase City, Mie Prefecture, Japan)
尾鷲市白地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
三重県における尾鷲市の位置が判る地図
三重県尾鷲市地図
地図サイズ:360ピクセル X 480ピクセル
 
三重県尾鷲市 詳細地図、Google Map
 

 
サイト内の関連コンテンツ
尾鷲市地図尾鷲市気温尾鷲市の天気
ページ先頭(三重県:尾鷲市地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.