旅行のとも、ZenTech 日本編
旅行のとも、ZenTech > 日本地図 > 北海道地図 > 釧路総合振興局地図

釧路市


 釧路市(くしろし)は、北海道釧路総合振興局(道東地方)にある市(振興局所在地)です。面積は 1,362.9平方キロメートル、北海道内では北見市足寄町に次いで 3番目に面積の大きな自治体です。人口は 166,358人(2020年7月31日推計)、北海道では札幌市旭川市函館市および苫小牧市に次いで 5番目に人口の多い街です。
 釧路市の観光名所としては、釧路湿原国立公園、釧路湿原(ラムサール条約登録湿地)、タンチョウ生息地、釧路市丹頂鶴自然公園、阿寒摩周国立公園、阿寒湖、阿寒湖温泉、阿寒国際ツルセンター、環境省釧路湿原野生生物保護センター、山花オートキャンプ、山花温泉、山花温泉リフレ、憩いの森キャンプ場、釧路市動物園(敷地面積 47.8ヘクタール、動物園としては日本で2番目の広さ)、幣舞橋、釧路市湿原展望台、釧路フィッシャーマンズワーフMOO、まなぼっと幣舞、春採公園春採湖、マリントポス、釧路市立博物館、北海道立釧路芸術館、釧路市立美術館(「まなぼっと幣舞」内)、釧路市こども遊学館、米町公園、四恩山西端寺(北海道三十三観音霊場21番札所、北海道三十六不動尊霊場17番)、成田山松光寺(北海道三十六不動尊霊場18番、成田山新勝寺直末寺)、港文館(石川啄木の勤めた旧釧路新聞社屋を再現した建物)、釧路市こども遊学館、釧路の海霧(うみぎり)、千代の浦マリンパーク、柳町公園、モシリヤ砦跡(伝承では江戸時代中期の1751年(寛延4年)にアイヌの人々が築いた砦、国の史跡)、鶴ヶ岱チャランケ砦跡(アイヌ砦跡、国の史跡)、ウライケチャシ(春採チャシ、ポンチャシ、アイヌ砦跡)、春採台地竪穴群、東釧路貝塚、北斗遺跡、史跡北斗遺跡展示館、阿寒湖のマリモ(国の特別天然記念物)、春採湖ヒブナ生息地、厳島神社(円空作観音像は北海道指定有形文化財)、三津浦古谷遺跡(釧路市指定文化財)、キタサンショウウオ(釧路市指定文化財)、砂岩脈(サンド・ストーン・ダイク、通称「春採太郎」、釧路市指定文化財)- 、谷地坊主(ヤチボウズ、釧路市指定文化財)、仏舎利塔(国内3番目に古い仏舎利塔)、雌阿寒岳(標高 1,499m、日本百名山、成層火山)、雄阿寒岳(標高 1,370.5m、成層火山)、阿寒富士(標高 1,476m)、阿寒湖、春採湖、パンケトー、ペンケトー、シュンクシタカラ湖などがあります。釧路市の周辺は、釧路総合振興局:白糠郡白糠町、阿寒郡鶴居村、釧路郡釧路町、川上郡弟子屈町、十勝総合振興局:足寄郡足寄町、十勝郡浦幌町、オホーツク総合振興局:網走郡津別町が位置しています。
 
釧路市地図(Map of Kushiro City, Kushiro Subprefecture, Hokkaido Prefecture, Japan)
釧路市地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
釧路市白地図(Outline Map of Kushiro City, Kushiro Subprefecture, Hokkaido Prefecture, Japan)
釧路市白地図
地図サイズ:640ピクセル X 480ピクセル
 
釧路総合振興局における釧路市の位置が判る地図
釧路総合振興局釧路市地図
地図サイズ:480ピクセル X 360ピクセル
 
北海道における釧路市の位置が判る地図
北海道釧路市地図
地図サイズ:520ピクセル X 480ピクセル
 
北海道釧路市 詳細地図、Google Map
 

 
サイト内の関連コンテンツ
釧路市のホテル釧路市地図釧路市気温釧路市の天気
ページ先頭(北海道:釧路市地図)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2020 ZenTech. All Rights Reserved.