旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 台湾旅行 > 台湾の気温

基隆 気温


 基隆の気候の特徴は、亜熱帯には珍しく夏よりも冬の方が多くの雨が降ることです。これは、冬季に中国大陸から吹く季節風が海を渡るときに湿気を含んだ空気を運び、基隆南部にある山にぶつかり雨となって降り注ぐためです。冬場の日本海側での天気と似た現象です。冬とは逆に、夏は太平洋から吹く風が台湾島を南北に連なる3000メートル級の台湾山脈に遮られ雨が少なく、乾燥した暑い天気となります。
 年間を通して多くの雨が降り、台湾屈指の港湾都市であることから、基隆には「雨港」の別名があります。12月に入ってからの天候は、雨がちで大降りにはならないものの小雨がいつまでも続くちょっと陰気な天気です。冬から春への変わり目には、濃霧が発生し港湾機能を麻痺させることが度々あります。しかし霧の景色が美しく、地元ではこの時期の基隆を「霧鎖雨港」の美名で呼んでいます。
 雨が象徴の基隆ですが、1990年代以降は地球温暖化の影響か降水量が減りつつあります。干ばつも数回発生しています。
 
基隆と東京の気温と降水量グラフ
基隆の気温グラフ
 
基隆 月別気温(Temperature of Keelung)
月別1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
気候   梅雨  台風
 
平均最高気温(℃)18.018.220.324.127.130.432.631.929.526.122.719.7
平均最低気温(℃)13.713.715.318.721.724.526.025.924.422.118.915.6
平均気温(℃)15.815.817.621.124.227.129.028.626.824.020.817.6
降水量(mm)335.8399.0332.3240.9296.1286.7150.4212.8360.8413.4394.7332.1
降雨日数(日)21202117191491215182020
年間平均気温:22.4℃、年間総降水量:3755.0mm。
1971〜2000年の30年間の平均、台湾中央気象局:基隆気象観測所データ。
 
基隆の天気予報
台湾中央気象局公式サイトです。今日と明日の温度・天気・降水確率の予報や週間天気があります。陽明山と龍洞(東北角風景区)の天気予報も出ています。中国語です。
 
東京 月別気温(Temperature of Tokyo, Japan)
月別1月2月3月4月5月6月
平均最高気温(℃)9.810.012.918.422.725.2
平均最低気温(℃)2.12.45.110.515.118.9
降水量(mm)48.660.2114.5130.3128.0164.9
降雨日数(日)4.65.89.510.19.611.9
 
月別7月8月9月10月11月12月
平均最高気温(℃)29.030.826.821.616.712.3
平均最低気温(℃)22.524.220.715.09.54.6
降水量(mm)161.5155.1208.5163.192.539.6
降雨日数(日)10.48.211.39.16.23.8
年間平均気温:15.9 ℃、年間総雨量:1466.7o 「気象庁1971〜2000年データ」
 

 
サイト内の関連コンテンツ
基隆のホテル基隆気温
ページ先頭(台湾の温度:基隆の気温)へもどる。
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。   Copyright © 1997-2019 ZenTech. All Rights Reserved.