旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 海外旅行 地図 > ミャンマー地図 > バガン地図 > ミンナントゥ村地図

スラマニ寺院地図


 スラマニ寺院(Sulamani Temple)は、バガン王朝のナラパティシードゥー王(King Narapatisithu、実在の王としては第7代、1139年生~1210年、在位:1173年~1210年)によって1183年に建立された仏教寺院です。建築様式としては、タビィニュ寺院(12世紀中頃(1150年?)の建立)と同じ様な設計となっており、ダマヤンヂー寺院(1165年に建築開始)の影響も見られ、ティーローミンロー寺院(1218年建築)のモデルになったと言われています。1975年7月にバガン地方を襲った地震により、スラマニ寺院も倒壊しましたが、レンガや石材を使用して1994年に再建されました。内部には壁画が描かれています。
 このスラマニ寺院は、アーナンダー寺院から南東へ約1.6km、ダマヤンヂー寺院から北東へ約900m、ミンナントゥ村から北西へ約2.3kmの場所にあり、バガン遺跡有数の寺院です。
 
スラマニ寺院地図(Map of Sulamani Temple, Bagan, Mandalay Region, Myanmar)
 
スラマニ寺院と周辺の遺跡
  1. スラマニ寺院 / Sulamani Temple:ナラパティシードゥー王によって1183年に建築
  2. ピャタヂー寺院 / Pyathadar Temple (Pyathatgyi)
  3. タウェト・パヤー / Ta Wet Hpaya
  4. ダマヤンヂー寺院 / Dhammayangyi Temple:バガンで最も大きな寺院跡、ナラトゥ王(Narathu)によって1165年に建築が開始(未完成)、写真
  5. ミャウクグニ・パゴダ / Myauk Guni
  6. タウングニ・パゴダ / Taung Guni
 
スラマニ寺院(写真:2004年9月14日撮影)
スラマニ寺院の外観
スラマニ寺院の外観
 

 
バガンの寺院遺跡
アーナンダー寺院ウパーリ戒壇ゴードーパリィン寺院シュエグーヂー寺院シュエサンドー・パゴダシュエジゴン・パゴダスラマニ寺院セィンニェ・アマ寺院タビィニュ寺院ダマヤズィカ・パゴダダマヤンヂー寺院タラバー門ティロミンロー寺院パトダミャー寺院パヤトンズ寺院ブーパヤー・パゴダマハーボーディー寺院ミンガラゼディ・パゴダローカナンダ・パゴダ
ページ先頭(バガン遺跡:スラマニ寺院地図)へもどる
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2021 ZenTech. All Rights Reserved.