旅行のとも、ZenTech
旅行のとも、ZenTech > 海外旅行 地図 > ミャンマー地図

バガン地図


 バガン(Bagan)は、ミャンマー中央部(行政的にはマンダレー管区)にある古代都市の遺跡です。カンボジアアンコール・ワットインドネシアボロブドゥールと並ぶ、世界三大仏教遺跡のひとつです。数多くのパゴダや寺院が林立し、その多くは11世紀から13世紀に造られたものです。
 このバガン遺跡は、現在のミャンマーの領域とほぼ重なる地域を最初に統一したビルマ族の王朝であるパガン王朝の王都が置かれた都市遺跡です。9世紀から13世紀までこの場所に都があったとされており、バガン王朝が最盛期であった11世紀から13世紀の時代には、バガン平原だけで仏教寺院とパゴダ(仏塔)および僧院が 1万以上あったとされています。栄華を極めたパガン王朝も、1287年のモンゴル襲来で王都バガンまで制圧される事態となり、衰退が始まり、1314年に名実ともに王朝は終焉を迎えました。その後、都市は政治的な地位を失ったものの、仏教センターとしての機能は持ち続けたようです。現在のバガン遺跡には、2200以上とされる寺院やパゴダが残されています。1975年の地震以降の修復で「バガン王朝時代の建築を無視して再建された」とか展望台が出来たなどの理由で世界遺産登録は却下されたようですが、素人の目にはとても素晴らしい遺跡です。林立するバゴダが堪らなかったです・・・。
 
バガン地図(Map of Bagan, Mandalay Region, Myanmar)
バガン地図
地図サイズ:640ピクセル X 640ピクセル
 
バガン詳細地図(Map of Bagan, Mandalay Region, Myanmar)
 
バガンの交通機関と遺跡群
 
ミャンマーにおけるバガンの場所が判る地図
バガン地図
 

 
サイト内の関連コンテンツ
バガンのホテルバガン遺跡の写真バガン地図バガン気温 ニャウンウー空港
ページ先頭(ミャンマー:バガン地図)へもどる
旅行のとも、ZenTech トップページへ移動する。  Copyright © 1997-2021 ZenTech. All Rights Reserved.